中折れが起きやすくなる生活習慣3つ!イケない男性へ

中折れが起きやすくなる生活習慣3つ!イケない男性へ

 

中折れが起きやすくなる生活習慣知ってますか?

 

まず1つ目は栄養、食事です。
男性が勃起するには亜鉛というミネラルが必要です。しかし亜鉛はなかなか食事でとるのが難しく、とっても吸収率が悪いので1日に必要な量を確保するのが大変なのです。更に亜鉛は、アルコール、タバコ、食品添加物により消費されやすく、ますます確保が難しいミネラルになっています。ビタミンCやクエン酸は亜鉛の吸収をよくする成分です。だから海のセックスミネラルと言われる生牡蠣にはレモンをかけるようになっています。とても理に適っていますね。しかし生牡蠣を毎日食べられるわけも無いので、毎日亜鉛を摂取しようとしたら食品では玉子の卵黄が最も効率がいいでしょう。それに加えてビタミンCを含む食品やクエン酸を含む食品を食べれば問題無いですね。それも面倒臭い人は亜鉛サプリなども今は簡単に手に入ります。

 

 

中折れの原因2つ目は、睡眠不足です。勃起するにはリラックスすると優位になる副交感神経が必要なので、過労状態や睡眠不足では勃起しにくいのです。これは仕事の都合で仕方がない方も多いと思いますが、どうにかして休息、睡眠をとり、勃起しやすい体にするしかありません。

 

 

 

中折れの原因3つめは、自慰の仕方です。今の時代は簡単にマニアックな動画が見れてしまいますが、不倫、痴漢などの犯罪行為、現実とかけ離れたシチュエーションでの行為など、これらに慣れてしまうと生身の女性が服を脱いだくらいでは性的興奮が起きにくくなり、中折れやEDにつながります。次に自慰自体のやり方ですが、床オナニーと言われる局部に体重をいっぱいにかける方法。これは一番危険です。

 

セックスで感じる快感とかけ離れているからです。そんな何十キロも膣圧がある女性など存在しません。床オナニーをしている方は今すぐやめるべきです。自分の手を使って行う場合でもこれは当てはまります。過激な動画を見て自慰をしているうちに、手で強く握りしめ、女性の膣圧では到底かからないような力がかかっています。これによって手でしかイケない男性が増えています。

 

 

これら3つが中折れが起きやすくなる生活習慣です。