無理なく体脂肪を効果的に落としながら健康的に痩せる

無理なく体脂肪を効果的に落としながら健康的に痩せる

痩せたいと思っていてもなかなか体重が減らずに困っている方も多いです。

 

また、体重が減ったとしても体調を壊してしまったりして逆効果になってしまう方もいます。もしこれらのことに当てはまっているのであれば要注意です。ダイエットをする方の多くが勘違いしているのですが、ダイエット=体重減ではありません。体重減を目指す方の中に「減食」と「オーバートレーニング」をする方がいますが、これらを毎日続けてしまうと免疫力が低下してしまいます。

 

本当のダイエットとは、無理なく体脂肪を効果的に落としながら健康的に痩せることをいいます。

 

そのため、正しい方法で取り組むことが必要になります。では、正しい方法とはどのようなものなのでしょうか。まずは基礎代謝を上げて「太りにくい体質」に変えることです。基礎代謝をあげるには、糖質と脂質をバランスよく消費することが必要になります。特に脂質は糖質よりも消費されにくいため、ウォーキングなどを10分以上する“継続運動”が必要になります。継続運動にはランニングも含まれていますが、強い運動をしてしまうとお腹が空いてしまうため食事量が増えてしまい、かえって体重が増えてしまう場合があります。

 

そのため、継続運動をする場合には“ウォーキング”がオススメです。ウォーキングの場合は、ランニングと比べると毎日続け易いです。また、それ以上に脂質の分解が促進されるため上手に太りにくい体質へと変えることが可能です。では続いてウォーキングのやり方ですが、ポイントは3つです。一つ目は「視線」です。視線を前に向けることで姿勢も良くなります。二つ目は「腕の角度」です。腕はL字に曲げた状態で少し大きく振ることが大切です。腕を振ることで足の運びがスムーズになります。三つ目は「速度と歩幅」です。効果的に脂肪を燃焼させるためには、歩幅は広めにして普段の歩行スピードよりもやや速めにしましょう。

 

ウォーキングの効果を高めるためには、「10分以上」「週2回以上」「有酸素運動」がポイントになります。毎日忙しくしている方も多いかと思いますが、運動をすると正しく痩せられるだけでなく、心とカラダのリフレッシュにもなりますのでぜひ試してみて下さい。